忍者ブログ

Yeah! KaneGon Official Blog

カテゴリー「2010 W.B.S.」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


W.B.S. 2010 5th 9月25日・26日

W.B.S. 2010 5th 9月25日・26日
 
クラシック権争いが超ダンゴ状態で迎えた最終戦
いかに安定的にウエイトを稼ぐか?が重要なポイントでしたが
台風12号の通過に伴い、初日中止の1デイのみとなった。

IMG_1418.jpg
*霞ヶ浦大橋より撮影

 
タフな状況は予想されたが、挽回する為には3500gは最低ラインと思っていたので
とにかく、リミットメイクを優先しプラクティスで良かった。麻生エリアへ朝一より直行

bc966be6.jpeg
*PHOTO:W.B.S.
 
水温低下&濁りもあったので
テキサスリグよりアピールの良い、ラバージグを投入!2投目でバイト!すっぽ抜け
でも、居るじゃん!とテンションがあがる。
葦+リップラップをスピナーベイトにバイト!途中であえなくフックオフ
続いて、ヒシモにジグを投入しバイト。
ヒシモからバスが半分見えるもガバガバッ!!!とフックオフ
 
朝から3連発のミス
 
でも、どうにかそのエリアで1本スピナーベイトでキャッチ!
トレーラーフックにかろうじて、掛かっていただけ
 
その後、牛堀へ移動。
そこでも、スピナーベイトで1本キャッチ!
 
あと3本!と言い聞かせるも
移動先の玉造で、ビックバイトをラインブレイク。
 
その後は、迷走を続けノーバイトで終了。
 
霞ヶ浦の神様は、チャンスをしっかり与えてくれましたm(_)m
自身の実力不足と言うしかありません。
 
さすがに今回は凹まされました。
 
まったく良いところが無かった2010シリーズ
「これからどーしよ?」と考えるばかりですか。。。
ま、気持ちを改め頑張っていくしかないね。
 
今回は、快くボートを出させてくれたパートナーの保延さんありがとうございました。
ダメダメボーターですみません(反省)
 
4e889213.jpeg
*PHOTO:W.B.S.
 
結果:2本 1380g
 
タックル
スピナーベイト
ロッド:DAIWA STEEZ マシンガンキャスト タイプⅡ
リール:DAIWA TD-Z
ライン:バークレイ トライリーンMAXX 14ポンド
ルアー:OSP ハイピッチャー 3/8oz

拍手

PR

桧原湖OEPN 2010/09/05

 昨年は参加できなかった桧原湖OPEN。今年はクラシック権を獲得したいので
自分なりに気合を入れて臨んだ試合であったが、見事に玉砕お疲れさんでした。
 
プラクティスも計4日間、情報もまったく皆無なので自分で色々と探ってみましたが
最初の2日間は、ツレネーし!状態。少し記憶に残ってる早稲沢などはまったく釣れず
バンク系ならキーパーも釣れるだろうと試すと、夕方マジックでポロポロと釣れるだけ。
ま、プリプラは魚探かけもメインだったので、こんなもんでしょで終了。
 
翌週、金曜日&土曜日と気合を入れて2日間プラクティスにあてる。
まずは先週教えてもらった航路を辿り
*浜本さんありがあとうございましたm(_)m
月島北側&南側エリアのハンプ群で、定番?のエリアで釣りするとポツポツ釣れる。
そして、お昼過ぎから怒涛のラッシュが幕開けwww1400g含む700gや600gなどなど
ここは、桧原湖ですか?状態。ハンプのトップからボトムに落ちたところでダウンショットをステイw
これが見事にはまり、いけるかも?
と・・・気分アゲアゲで終了

IMG_1383.jpg IMG_1386.jpg
・勘違いその1
 
プラクティス最終日は、クランクでも釣れるよーっと神の声が聞こえ(笑)
早速、南側の温泉ワンド?のゴロタ&ウィードが複合するシャローで
ラージパターンを試すと、これもストライク!!!サイズはともかく(400g~500g)
クランクをバックリ食ってくるので、これもあり?と思いながらプラクティスを終える。

IMG_1388.jpg IMG_1378.jpg
・勘違いその2
 
 
本番当日
まずは、早朝フィーディングタイムを利用してラージ捕獲作戦・・・・失敗
ダイゴサン・・・ウィッシュ!じゃ無く・・・大誤算ガ━━Σ(゜Д゜|||)━━ン!!
その後は、リズム崩壊
本命の月島南エリアのハンプは、水が悪く貸切状態=釣れないって事。
これで、スローな釣りが噛み合わない&釣れてもノンキーとゼロ確定とヤケクソになったたら
13時に560gの貴重なキーパーを釣りノーフィッシュは免れウエインとなった。
 
 
今回は、安定を優先して試合に臨むつもりだったけど。
金&土のプラクティスで、安定と言う言葉がぶっ飛んでしまいました。
 
いやぁ~参ったね。残り1戦どーしよ。
しかしながら貴重な経験が出来た桧原湖でした。
 
 056b9bc6.jpg
*写真提供:W.B.S.
 
W.B.S.の会長を含むスタッフの皆様
ラグマーケットのおとーさん・おかーさん・子供達
早稲沢キャンプ場のオバサン?おねーさん
スポンサー様
パートナーのケンボーさん
 
皆さんありがとうございました。
 
~タックル~
ダウンショット 1.8g
 
ダウンショット 1.3g
ロッド:某鷲のブランド 借り物
リール:ダイワ TD-Z 2506
ライン:バークレイ バニッシュウルトラ 2.5ポンド
バニッシュウルトラ 2.5ポンド
 
クランク
リール:ダイワ TD-Z
ライン:バークレイ トライリーン 14ポンド
ルアー:OSP ブリッツ

拍手


W.B.S. 2010 4th 7月25日

W.B.S. 2010 4th 7月25日

◆プラクティス 
プリプラも含め、計3日プラクティスに入りました。
その結果わかった事は
俺には釣れない」事です。
北浦は、ホント鬼門と言うか全然駄目な試合が多くどうにか切り抜けたいと考え
500g×5本でも良いのでとにかくリミットメイクを目標に魚が濃いとされるエリアを中心に
プラクティスを行いました。
 
1日目:北利根川&北浦本湖を中心にプラクティスをし、計3本
2日目:常陸利根川&北利根川を中心にプラクティスをし、計1本(船中2本)
3日目:ノーバイト&ノーフィッシュ!ズガーン!!!
 
ま、ご覧の通りの状況で本戦を迎える。
 
 
◆本戦
3rdフライト最終、北浦戦ではかなり厳しい状況。
とりあえず各選手の出かたをみて戦略を検討する事に
減水&アオコが発生している北浦方面へは選手が少なく、
ほとんどの選手は下流域&川関係へバウを向ける。
と言う事で、俺はこの時期にもかかわらず八幡ワンドへ向かうと、もちろん貸切状態。
ノープラクティスな場所ですし・・・
ま、外したな?と思っていたらネコリグで1本幸先良くキーパーぎりをGET!
調子の乗って色々とやるもノーバイトが続くので移動。
次に蔵川ワンドへ行こうと思ったが、急に山田ワンドが気になり予定をチェンジ。
超定番のジャカゴへ向かうと、もちろん貸切状態。
そこで、パートナーが俺のあげたヤマセンコーでキーパーGET!で2本目
推定1キロ(500g×2)その後、ノンキーやショートバイトに悩ませられるも
魚影が他より濃いと判断し粘る・粘る・粘ると
再び、ネコリグで1本約800gを追加
その後も、何度も往復を繰り返しライトテキサスで1本約800gを追加し4本目
あと1本!と粘るもタイムアップ。
ミスも無く、プラクティスの状況を考えれば結果オーライだったかもしれません。
それは、まったくプラクティスでは確認していなかったエリアだったので^^;;;
これが俺の精一杯の結果だと真摯に受け止め、
次の桧原湖&最終戦(2デイ)に全力を注ぎたいと思います。

1.JPG
*写真提供:W.B.S.
 
4本2670g 11位
 

picsay-1280214575.jpg

年間順位 21位

相変わらず綱渡り状態であるが、残り2戦とにかく頑張るしかない!
 
◆タックル
~ネコリグ~
ロッド:DAIWA ブラックレーベル 69ML
リール:DAIWA TD-Z
ライン:バニッシュウルトラ 6ポンド
ルアー:シンセンコー
 
~テキサスリグ~
ロッド:DAIWA STEEZ ウエアーウルフ
リール:DAIWA TD-Z
ライン:バニッシュウルトラ 10ポンド
ルアー:リングワーム4インチ

拍手


W.B.S. 2010 3rd 5月29日/30日

W.B.S.第3戦 5月29日・30日
 
とても大事な2デイトーナメント、年間順位を考えると大きく外す事が出来ないので
 
目標:2日間×リミットメイク
 
今回もA1同士(これで3回連続)だったので、手分けして効率良くプラをする。
色々な可能性にかけて、あれやったりこれやったりと確認作業をすると
例年通りにシャローでウロウロしているバスを確認釣り方もいつも通りって感じであった。
 
当日、1stフライト4番と絶好のスタートだったので大本命エリアへ直行しましたが
2番フライトの方にあえなく負けてしまい。
Uターンして、違うエリアへ向かうと今度は、、、ウエダーマンの方々(3名)
足元を釣りたいのですがね。
一応声をかけて釣りを開始するとすぐにパートナー(草深君)が1本目をキャッチ。
行けてます(笑)
その後、丁寧に探るもノーバイト(多分、ウエダーマンが釣っていたと思います)だったので、
超ショボイスポットへ向かうと今度は、漁師?のオッサンが水中のロープを手繰ってるし・・・(汗)
朝から本命的エリア3箇所が潰れてしまい迷走。
 
結局、お庭(州の野原)へ行きプラの時に霞クローでナイスフィッシュを釣った場所へ入ると
アッサリと立て続けに4本キャッチをしリミットメイク
ネスト絡みのバスと言う感じだったので、明日に温存し(これが失敗)
各所色々と明日の為にチェックしながら
チョコチョコと入れ替えをし
スタート地点に近い
花室川や桜川もチェックすると、ここでもアッサリと釣れてしまう。
しかし、細かなウエイトアップくらいしか出来なかったが、まぁまぁのウエイトかな?と
明日のプランもある程度決まり初日を終了
 
デカイのが混ざらなかったので、真ん中くらいの順位?と思っていたのは大きな間違いでした。
4キロで普通、5キロ台5名と大フィーバーだった霞ヶ浦、読み間違えました。
この時点で、圏外も圏外・・・電波の上位に届かない場所に居る事になりました。

IMG_1554.JPG
5本 3710g 
 
年間順位を考え、明日はとにかく外さない!釣りを心がけるようにギャンブルはやめる事にしました。
 2日目は、3rdフライトで後ろから4番目なのでのんびりとスタートと言っても近所の桜川(笑)
前日感触の良かった河口付近の葦をとにかくしつこく撃って、すぐにリミットメイクする目標でしたが
減水&水温低下により、まったくの無反応(汗)何度も心が折れかけましたが、
パートナーの心強いアドバイスにより同じストレッチを何度も何度も何度も・・・・・
一体何回流しただろうと言う位、頑張りました^^;
時間はかかったけど、リミットメイク達成&ガッチリ握手(12時過ぎ) 
最低のノルマを達成し、その後も頑張りましたが入れ替えできずに終了する。

IMG_1117.jpg
 
5本約3370g
トータル 7080g 15位
 
結果的には、普通で終ってしまいましたが大きく外さないと言う目標はクリアー出来ました。
2年連続クラシックを逃しているので、これはこれで結果オーライかと思ってます。
 
パートナーの草深君には、ボートを出させてもらったりわがままプランを聞いてもらったりと感謝^^;
後ろで、ガツガツ釣ってくれるしね(ドライブスティック4.5インチプロトにて)
 IMG_1558.JPG
 
と言う事で、残り3戦(桧原湖含む)外さないゲームを続行します。
情けないけど、、、これが今年のテーマですから。

拍手


W.B.S. 2010 2nd 4月11日

開幕戦で痛恨のノーフィッシュだったので、今回の北浦戦は結構気合を入れ直して迎えました。しかし、プラクティスの状況からは、、、「厳しい!」その一言でした。しかし、前プラで北利根のとある一箇所で魚がズガーン!と差してきたエリア発見し一筋の光が見えて本戦に望む。

IMG_0947.JPG このサイズがズガーンと差してきてかなりウキウキ気分になっていたんですが・・・ここしかエリアを持っていないと言う厳しい状況ではあった^^;
 
 今回は、A1同士の組み合わせで前回2位フィニッシュだった麻生さん!実力・経験などなどを考え今回はバックシーターでした。当日のプランを話し合い北利根の葦⇒常陸利根の沈み物&杭⇒北浦ランガンを予定する。で、前日良かった北利根の葦をヤマセンコーで釣り開始30分くらい1本キャッチ、ヤバイよ!まだ残ってるじゃん!と気分アゲアゲモードも・・・そんなに甘くないぜ!霞ヶ浦水系ってな感じになり、その後、ノーバイトで常陸利根川へ移動、水深のあるハードボトムでは麻生さんがズガーンと釣り1本追加!その後、これは?と言う事で常陸利根川の杭をランガンするも沈黙。温かい天気で人間は気分アゲアゲでも、水中はまだまだ?って感じなのでしょうか?再び、北利根の葦に戻り微妙なサイズをキャッチ(これも麻生さん)そして、終了1時間前にこれまた麻生さんが1本キャッチし計4本となりその後、リミットメイクするべく色々とピンスポットを回るも残念ながら終了。で、、、試合中に釣った微妙なサイズをどうするか?ウエイン前に二人で話し合い、リリースを決断。しかし、これはかなりコンディションで500g以上はありそうなバス。ホント微妙なサイズだったのよね。でも、勇気ある決断です。結果、3本ウエインし1930gで7位。あの1本が・・・と思いますが、意外と後悔していないしナイス判断だったと思います。

IMG_0960.JPG どうにか麻生さんのおかげで、鬼門の北浦戦の切り抜けることが出来た事に感謝です。ホント、勉強になりました^^
 
今回の試合は、1位&2位以外はかなりダンゴ状態で大きな差も無かったので次回5月末に行われる2デイでまくりたいと思っております。釣り自体は好きな季節ですが、試合の時にかみ合わない事が多いのでその辺を修正していかないとね。ホント、大事な大事な試合になりますから。

 IMG_0948.JPG

タックル
ロッド:DAIWA STEEZ ウエアーウルフ
リール:DAIWA TD-Z
ルアー:ヤマセンコー4インチ

拍手


02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
HN:
KaneGon
年齢:
42
HP:
性別:
男性
誕生日:
1975/01/16
職業:
会社員
趣味:
釣り、トレーニング
自己紹介:
W.B.S.member since 2001
TBC member since 2014

■スポンサー
☆GLOBERIDE, Inc (DAIWA)
☆PURE FISHING JAPAN
(07/29)
(06/30)
(06/23)
(06/09)
(06/03)
 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- KaneGon Blog;--  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ